着物着てますか?着ない着物ってどうしますか?

さて、2019年お正月ですね。

みなさん、お正月に着物着てますか?

お正月でなくてもいいですが・・

着物写真

着物写真

私は、全く着ないです!

きものを着ることにあまり興味もないし、

多分最後に着たのは、結納の時(笑)

20年近くまえですね・・

お茶などやってる方は着ているようですが、

ほとんどの方はあまり着てないですよね?

 

私が持っている着物は2枚のみで、

振袖と七五三の着物です。

 

どこにしまってあるかも知らず、

何年も箪笥の中・・

皆さんもそうですよね?

でも、

着物って洋服に比べるととっても高価です!

そして、みなさんその高価な着物を、

1度も着てない、とかおっしゃる訳です・・

お嫁入りの時に親に用意してもらったけど1度も着てない・・と。

 

なんということでしょう??

でも、

高価だからこそ、捨てられない!のです。

何十年たっても、ずっと箪笥にしまってあるのです。

 

◆誰ももらってくれない・・

◆売ろうと思ったら二束三文だったからやめた・・

 

なんていう話しをよく聞きます。

そう、着物は着る以外は何にもならないんですね。

 

そこで、

私達親子は、

ご自分の着物、

お母様の着物、

お祖母様の着物、帯など

 

大切な想い出の着物を普段にきてみませんか??

 

という提案を始めました。

やっぱり、

着物ってものすごく素晴らしい素材なんです!!

これを箪笥にしまっているだけでは、

もったいなさすぎます!

 

どんなに古い着物でも補修さえすれば着られます。

 

そして、問題はデザインです!

どんなにいい素材でも、

デザインがいまいちだと、

お洋服としていまいちです・・・

着物より素敵にするのが理想です。

 

そこで、母は「シャツ」にすることにしました。

そうすると、

さっぱり、嫌みなく着れることに気が付いたのです!

例えば、

20181029_021

これは、母の自分の羽織りからのシャツです。

祖母の着物からのシャツ

祖母の着物からのシャツ

これは母の母、私の祖母の着物からのシャツとパンツです。

多分100年近く前の着物ですので、裏に芯を貼り補修しています。

 

こんなに楽しいことってないですねー!

ずっと箪笥にしまっておくしかなかった着物が普段気として着れる、って

楽しくないですか~?

友人との集まりに着ていったら、

絶対「あれ?それ着物?でも素敵だね~!」

って必ず褒められること間違いなしです!

 

みなさんも、この正月にでも一度箪笥を見てみて下さいね。

お宝が眠ってますよ!

 




Copyright(c) 2019 あなたの大切な想い出の着物、帯から最高に素敵なお洋服をお作り致します! All Rights Reserved.